人材ビジネスとは|身近にあるサービス

人材ビジネスって自分には関係ないような。人材派遣とかだけでしょう!と思っていませんか?

人材ビジネスとは、転職やアルバイト・パートの
お仕事をお探しの方が利用するサービスだけではありません。

キャリアアップを目指している方や自己啓発など
様々な場所で人材ビジネスは存在しています。

今回は、身近にある人材ビジネスとはどのような
ものがあるのかをご紹介します。

【目 次】

1.人材ビジネス、5つのサービス

2.多くの法律に係る厳格なサービス

3.最後に

1.人材ビジネス、5つのサービス

人材ビジネスには次にあげる実に幅広いサービスが存在しています。

①求人広告などの求人募集の情報サービス

◆新聞折り込みチラシやフリーペーパーなどの求人情報誌

◆インターネットの求人情報サイトやアプリ

など

②スキルアップのためのセミナー・通信教育などの教育ビジネス

◆通信教育や、通信講座

◆PCやスマートフォンで提供されている
学習システムを利用し学ぶ「eラーニング」

◆自己啓発セミナー

など

③就職・転職フェア、再就職支援やキャリアカウンセリング

◆企業組合や求人情報誌を発行している企業が催す
合同企業説明会

◆お仕事を探している方に対して、企業や各種団体がおこなっている
個人の能力や適性を踏まえて援助や助言をする支援

など

④企業が面接時に利用する採用テストツール

◆企業が求人に応募された方の能力や適性を
測るための採用テストツール

⑤人材派遣、職業紹介

◆人材派遣

派遣会社が、派遣契約している企業に派遣会社の
スタッフとして派遣し、その会社の指示のもと
働いていただく人材派遣

◆職業紹介

求人企業からの依頼を受けて、その仕事にマッチ
する方を探し、求人企業に紹介し、その企業の
正社員などの直接雇用として採用されるように
就職を支援する職業紹介

◆紹介予定派遣

一定期間を試用期間として派遣スタッフとして
働き、その就業先企業とその派遣スタッフが合意
すれば派遣就業の企業に直接雇用として
就職する紹介予定派遣

→コーポレートサイト「当社の特徴」で派遣と職業紹介をわかりやすく記載しています。

このように人材ビジネスとは、人材派遣や職業紹介のビジネスだけ
ではありません。

ご自分のスキルや適性の再発見のために利用する
通信教育や自己啓発のためのセミナー

就職者や転職者が仕事を探し、就職活動をし、
就職するなかで利用するサービスなど、
多種多様なビジネスがあります。

身近で必要なサービスであるといえます。

もちろん、企業にとっても、なくてはならないサービスです。

そのなかでも人材派遣と職業紹介(人材紹介)
については、人材ビジネスの中心的な役割を担っているといえます。

2.多くの法律に係る厳格なサービス

日常の職業生活や、企業がおこなう求人募集・採用関係については、
労働者保護や、お仕事を探しておられる方に正確な情報の提供や、
差別的な扱いを厳しく禁じる法律が多く存在しています。

労働基準法や職業安定法

雇用対策法

男女雇用機会均等法

労働安全衛生法

などの多くの法律に関係があり、様々なルールが存在しています。

もちろん、人材派遣・職業紹介についてもすべての法律に関係があり、
人材派遣については 「労働者派遣法」

正確には

「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び

派遣労働者の保護等に関する法律」

により、厳格な規制のうえで運営されています。

3.最後に

京都の派遣会社 アネジス

最後までご一読いただきありがとうございます。

人材ビジネスとは多くの企業が係るサービスですが、

その中で弊社では、人材派遣と職業紹介により、

皆様のお役にたてるよう努力しております。

→当社のお仕事情報サイト! 京都を中心に、大阪の高槻、枚方など